FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明治天皇が田布施出身の大室寅之祐=寅吉という噂をたずねて山口県田布施まで出かけたが、なんとそこで現れたのは「安部首相」なんで?

第2弾 明治天皇_001


明治天皇は山口県田布施出身の大室寅之祐=寅吉だ!という噂の真実を探しに田布施まで出かけた。

しかし、明治天皇の情報は全く得られなかった。

ところが、その逆に、なんと、安倍首相が登場した!

なぜ?


その理由は、安倍首相の祖父、故岸信介・佐藤栄作兄弟が田布施出身だったからだ。

田布施の人はこの岸・佐藤兄弟宰相を誇りに思っている(沖縄の人が聞くと怒るだろう)

また、戦争中も何をしたのか?そして、戦後になって、なぜここまでアメリカから良い地位を与えられたのか?


さらに、田布施でわかったことは、岸→安倍首相たちを支えてくれる新興宗教(全国に47万人の信者)がここ田布施にあった。

さらには、この新興宗教の教祖の孫がマスコミ。
しかも、昨年の参院選で自民党比例で出馬し「当選」

そのときにその候補者が言ったことは「無名の私を安倍首相が当選させてくれた」という意味合いの言葉を発している。
強調文

田布施でなにもかも決まっている?

とんでもないことだ!
田布施に「安倍首相」なんで?の動画→明治天皇が田布施出身の大室寅之祐=寅吉という噂をたずねて山口県田布施まで出かけたが、なんとそこで現れたのは「安部首相」なんで?

トラックバック

コメント

コメントを残す

Secret


最新記事

最新コメント

ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。