スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御嶽山の噴火で偶然知った。人工地震や人工噴火は「発破」(ダイナマイトで爆発)させて起こすということ。

発破
(これは合成画像です)

人工地震、人工噴火をどうやって起こすか知ってますか?

それは「発破」。


ダイナマイトを爆発させるという非常に原始的で簡単な方法だったのです。
防災、という名目で東大などは1994年から九州の霧島を始まりとして、毎年一つずつの日本の火山をダイナマイトで爆発させていたのです。御嶽山の高山側に「発破」の表示 発破で人工地震、人工噴火を起こせる

そのことをご存知でした?
私たちは全く知りませんでした。
地震の中には自然におこるものではない「人工地震」もあったのです。
なぜ、人工地震のことを国民に知らせないのでしょうか?
この国のやり方は全く酷いものです。

また、テレビは御嶽山の噴火」のほんの一部だけを映し出し、災害報道します。

あのNHKなどの映像を見る限りでは、噴火により周辺にお住まいの方も避難生活を余儀なくされているように思わせられます。
しかし、実際に王滝村の方々は、御嶽山の頂上の「噴火による事故」があったことは広報で知らされていましたが、事故現場でどのようなことが実際におこっているかについては知らされていませんでした。

私たちが撮影した2014年9月28日から29日までの動画の中で、御嶽山に一番近い王滝村の早朝の様子が映っていますが「快晴で平穏」な一日の始まりでした。火山灰も目に見えて降ってませんでした。

マスコミは一部だけを映し出し、これがすべてだといういうような伝え方をします。

それを見た視聴者はそれを信じてしまいます。

このような客観性のない、視聴者が誤認するような報道の在り方は問題です。

今回の動画は目立った事件を録画したものではありません。テレビ報道との異同を見て頂きたくて録画しました。
普通の風景です。


ところが、この普通の風景が、カメラの中や、PCの中で何度も消え、編集が本当に大変でした。
PCの中で御嶽山の動画のほとんどが「ファイルがみつかりません」という表示になり、撮影した動画が消えてました。
youtubeにその時の状況をビデオでUPしてます。

そのことをぐちると「映してはいけないものを映しているのでは」と言われ、残った動画を何度も見直しました。
何となく気になったのが「発破」です。
そこで、発破と人工地震、発破と人工噴火などで検索すると、なんと、人工地震、人工噴火は「発破」(ダイナマイトで爆破させて起こすとかいてあるではないですか。

このことはブログの東京を見ていただければ詳しく書いています。
今回の御嶽山の噴火が人工噴火と関係があるのかどうかはわかりません。

しかし、この御嶽山の動画がきっかけで「発破」と人工地震、人工噴火を知りました。
1994年から続く人工○○がどのように行われたのか国側は国民に知らせるべきです。
真実を知らなければ自分で防災は出来ません。

youtube御嶽山の噴火と周辺の様子

 御嶽山の噴火がきっかけで、人工地震、人工噴火が「発破」(ダイナマイトを爆発)で起こせることを知った。
御嶽山噴火2014-9-29朝9時過ぎ

、御嶽山に一番近い王滝村の早朝の様子が映っていますが「快晴で平穏」な一日の始まりでした。火山灰も目に見えて降ってませんでした。
御嶽山に一番近い王滝村は快晴で平穏
スポンサーサイト

最新記事

最新コメント

ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。