スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不正選挙裁判!高橋理恵を追え!

不正選挙裁判!高橋理恵を追え!


昨日2013年10月28日15:00から開かれた
東京高裁:不正選挙裁判822号法廷の記事です。
被告人である選挙管理委員会の訴訟代理人「高橋理恵氏が、前回の102号法廷のときと、今回の822号法廷では、別人であった!
果たして「本物はどっちだ」?
それとも、他に本物がいるのか?
それとも、最初から、存在しない「架空の人物」なのか?
スポンサーサイト

不正選挙 参院選の前日深夜に7人の警官に取り囲まれた女の子が逮捕され、拘留、30万円の罰金という酷い目に合った。なぜ?ここまで?

不正選挙 7人の警官に取り囲まれた女の子が逮捕され、拘留、罰金30万円この女の子の悲劇を知ったのは選挙が終わり、かなり日にちがたってからのことだった。

選挙の前日深夜に自転車で歩道を通行中に、一人の警官からよびとめられた。


なんだか理由はあまりわからなかったが、質問に答えている間に、気づくと7人の警官に取り囲まれていた。

何かのはずみで、手が警官の一人に触れたということで、公務執行妨害で逮捕された。

その後、手錠をかけられ、手錠をしたまま、取り調べを受けた。

21日は選挙だったので、選挙に行きたいというと、警察は「検察官の取り調べがあるからいけない」という。
そして、あらかじめ用意されていた「選挙に行けないことを同意します」という文章にサインさせられた。

その後、すぐに帰れると思っていたら、留置場で拘留・・・・なぜ、ここまで?

動画を、一度見てください。(動画はこの記事の最後のあたりにリンクがあります)


それから、選挙後に、投票箱を追いかけようとしたら、「選管と警察」に阻止され、自分の投票用紙を撮影した画像を消すようにと迫られた、男子!の動画!

あの不正選挙裁判の東京高裁102法廷の「リチャードコシミズ氏VS.斉藤裁判官」の伝説の裁判を記念して、
リチャード氏が自ら作詞、歌の動画。

更には、今回から、不正選挙特集ページに、ツイッターの不正選挙タイムラインを設置しました。

ツイッターで流れる、不正選挙についての皆様のご意見がタイムリーに流れます。


一見してみてください。

あつ!大事なことを書き忘れるところでした!
10月28日の東京高裁の不正選挙裁判はこの、関係者が続々と登場します!

この悲劇の彼女も投票箱を追いかけることさえも阻止された男子も、両者とも「主権者」としての立場をことごとく、奪われたわけですが、彼らもこの裁判の原告として裁判に参加しています。

また、あのリチャード氏も犬丸ももちろん、主権者として、この裁判の原告として参加してます。

28日は注目の裁判です。



参院選の前日の深夜、7人の警官に逮捕され・・・

過去の動画記事


YouTube・動画サイト ブログランキングへ

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

不正選挙裁判にみる日本の嘘とごまかしの政治

不正選挙裁判の情報をお知らせしております。


先日の東京高裁でリチャードコシミズ氏等6名が原告となって訴えた裁判では、

斉藤裁判官の訴訟指揮に対して、原告はじめ、超満員の傍聴席からのブーイングと批判、抗議が殺到したことをお伝えしました。
 
民主主義で国民が主役のはずの日本。現在の日本国憲法は、そのことがはっきりと明記しております。にも、かかわらず

裁判官はその憲法の趣旨にはっきりと背く態度であります。行政と一体感で行動する司法。
三権分立とは到底いえない現在の裁判システム。

裁判官の独断だけで、進められる訴訟の進行方法。これは、まるで戦前の大日本帝国憲法「職権主義」そのものであります。

なぜ、このような裁判官の態度が許されるのでしょうか?
本来ならばありえない話です。

この行政、選挙管理委員会、司法の態度は、おそらくは、実際は、戦前と変わっていなかったと考えられます。

そこで、本日の動画は「不正選挙裁判にみる日本の嘘とごまかしの政治」と題して、明治維新の虚実を時系列的に並べて動画にしてみました。

YouTube・動画サイト ブログランキングへ

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村








不正選挙裁判(東京高裁)、大荒れ!原告のリチャードコシミズ氏激怒!

2013年10月17日東京高裁で行われた「不正選挙」裁判。
怒りの「傍聴席」!



原告はリチャードコシミズ氏と6名。相手は被告である中央選挙管理員会。その裁判に犬丸かつこも「傍聴人」として参加した。

はじめから、裁判所は、証拠調べも十分に行おうとせず、早く終わらせようとするばかり。

そんな中で、口頭弁論を始めたばかりであるにもかかわらず、「裁判官」が「次は「結審(終わり)」と言った途端、原告等も満員に膨れ上がった傍聴人も一せいに驚きを隠せず。

逃げるように退席した裁判官の後を追いかける傍聴人たち。


あわや。。。

犬丸かつこへマスコミの取材が殺到?不正選挙裁判で?

犬丸かつこにマスコミの取材が集中した!不正選挙裁判で?

そんなことあるはずが・・・・!



YouTube・動画サイト ブログランキングへ

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

犬丸ネットテレビ ハイライト(不正選挙裁判動画等に使用した画像)

週末、連休です。いかがおすごしですか?
本日は、不正選挙裁判の動画等に使用した画像をショートにまとめてみました。
はじめのほうは、わんちゃん(名前は黒柴の辰五郎)と猫ちゃんの写真を送っていただいたので、使わせて頂きました。週末で、お休みの日と言うこともあり、使用したサウンドは、癒し系です。

不正選挙裁判の続報&TPPはどうなった?その正体は?

犬丸ネットテレビ ニュース解説「ザ社会」
キャスター:犬丸かつこ(不正選挙裁判:最高裁と東京高裁で係争中です)
本日は、またまた、不正選挙裁判の続報です。
東京都選挙管理委員会を訴えたが、被告でする東京選管側は、次々と国の代理人を立ててきます。
一体どうしてでしょ?
続いて、「TPP」とは、何か?その正体について!

本日も、各地で起こっている「不正選挙裁判」について

2013年10月9日水曜日、犬丸ネットテレビの内容
本日の動画、「各地で起きている7.21参議院選挙に関する「不正選挙」裁判。

犬丸かつこの立会人をして下さった方とリチャード・コシミズ氏が一緒に起こした不正選挙裁判で、相手方被告である東京選挙管理委員会は、なんと、国の機関である「東京法務局」の「上席訟務官はじめ6名」を代理人としました。VS国となりました。何故でしょう?
注目しましょ!


この動画の終わりのほうに「25年施行」という文字が、入っている投票用紙と、入っていない投票用紙があります。
そして、当選した人の投票用紙には「25年施行」という文字がありません。

なぜ、投票用紙が、このようにバラつきがあるのでしょ?







YouTube・動画サイト ブログランキングへ

にほんブログ村 ネットブログへ
にほんブログ村

犬丸ネットテレビを2013年9月16日開局しました。


犬丸ネットテレビが2013年9月16日に開局しました。

クリック→犬丸ネットテレビ
犬丸ネットテレビ ファビコン(Favicon)犬丸ネットテレビ公式ファビコンです。


犬丸ネットテレビは、新聞・テレビ・ラジオが記事にしないことを解説します。

主な出演は、ニュース解説「ザ社会」のメインキャスターに参院選東京選挙区から出馬し、現在、不正選挙裁判で、リチャードコシミズ氏等と奔走している犬丸かつこです。



犬丸ネットテレビはいろんな話題を取り上げて、「嘘のない」、皆様から信頼される総合ネットテレビ放送局を目指します。

よろしくお願い致します。

最新記事

最新コメント

ブロとも一覧


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。